« 納豆の食べ方 | トップページ | 朝のテンションが一日中続く人 »

2015年12月 5日 (土)

木酢液

以前、坪庭の池で錦鯉を楽しんでいたが、防備しても、猫にいたずらされ、
頭をかじられた鯉を何度か処分させられたりした。管理も大変であり、池をつぶした。そんな猫の思い出がある。
今回は糞。家の周り、敷地内に猫の糞。毎日のように「鎮座」され、悪臭も酷いので、猫の侵入を阻止しようと、木酢液を散布した。
通常なら5倍以上の水で希釈するのを、倍程度にして原液のような状態で使用した。使用時、木酢液のにおいが凄い。つい吸い込んでしまう。お陰で、猫の姿が見えなくなった。
翌日吃驚。声がでない。話をするがかすれてしまう。意識して声を出そうとすれば、出なことはないが、大変。業務に支障です。4日前のこと。今は治まってきた。あらためて注意書きなどを確認したら、「吸引、飲込み」は警告の表示。
それにしても、木酢液は土壌改良はもとより、入浴に、アトピー性皮膚炎の改善に、
石鹸としても使用されている。「薬は毒」使い方を誤ると大変なことになる。もっと使用過多による状態を説明するなどした、丁寧な注意が必要なのではと、実感です。

« 納豆の食べ方 | トップページ | 朝のテンションが一日中続く人 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2058637/62901050

この記事へのトラックバック一覧です: 木酢液:

« 納豆の食べ方 | トップページ | 朝のテンションが一日中続く人 »